ペニスを大きくするには?どんなトレーニングが有効?

ペニスを大きくするためのトレーニングとは?

ペニスの大きさは生まれつきのものと思われがちですが、実はトレーニング次第で大人になってからでも伸ばすことが可能です!

身長や少年期の生活習慣に依存するという説もありますが、実際に成人してからトレーニングを始めてペニスを大きくした方が何人もいるので試してみる価値はありますよ!

こちらでは特別な道具のいらないペニス増大トレーニングをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ペニスを大きくしたいならこれ!PC筋を鍛えるトレーニング

PC筋とは勃起時にペニスへ流れる血液量を調整している筋肉のことで、このPC筋を鍛えることによって血流を増加させてペニスの大きさをアップさせることができます。

海綿体に血液が行き渡ることによって、勃起時だけではなく、通常時の大きさまでアップするので真っ先に鍛えておきたい筋肉です!また、ペニスの増大効果だけではなく、勃起の持続時間を長くしたり、射精の快感をアップさせたり、早漏を改善するといった嬉しい効果も北できます。

肛門を締めるトレーニング

PC筋を鍛えるためには、『PC筋を締める→PC筋を緩める』を繰り返すのが効果的です。

PC筋は肛門括約筋という肛門を締める筋肉と連動して動くため、『肛門を締める→緩める』を繰り返していれば自然とPC筋も鍛えることができます。

その際、できるだけ素早く行うことで効率をアップできますがはじめは無理のないペースでトレーニングを行っていきましょう。目安としてははじめは1日に50回程度、慣れてきたら1日に200回程度行うようにするのがおすすめです。

特別な道具もいらず、人目には分かりづらいため気が付いた時に行って1日のうちでトータルそれだけの回数をこなすようにすると、無理なく続けることができるでしょう。

ペニスを引っ張るトレーニング

実はペニスはその大半が体に埋もれてしまっています。

そのため、ほとんどの男性のペニスは、本来の大きさよりもずっと小さく見えていることが多いのです。

その状態を解消するために、ペニスを引っ張るトレーニングをするのがおすすめです。

やり方はいたって簡単で、ペニスを上下や左右に引っ張るというもの。

この時、絶対に強く引っ張ったり、1日のうちに何度も何度も回数を重ねるのは控えましょう。

また、これらのトレーニングと並行してペニス増大効果のあるサプリメントを飲用するのもおすすめです。通常こうしたトレーニングは半年~1年と長いスパンで行うものですが、サプリメントを併用することで効果があらわれるまでの期間をぐっと縮めることができますよ。

下記ページでおすすめのサプリメントが紹介されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする